piyocuteのブログ

最近ハマり出した自転車

気になっていたハンドル

ケーブル内装式のハンドル


ライナー管通してる途中に

ここにアウター2本通すとしてもギリギリ

なんて思ってた、それが的中。

ライナー管4本かハンドル4箇所から出てる様は笑えた。

手順といては

準備

ライナー管×4

インナーケーブル

アウターケーブル(長さを決めてカットしておう)

ピンセット


1 ライナー管を4本ハンドルに通す。


•インナーケーブルを穴に入れて突っつく

•出口にケーブルの先端が見えたら先端が出口に向くように少し持ち上げつつインナーケーブルを入口から押し出す

•インナーケーブルにライナー管を通す。

これを4本ぶん


2 次はアウター通し

太いブレーキアウターからやった

•ライナー管にインナーケーブルを通してライナー管は引き抜く。

•インナーケーブルにアウターケーブルを通す。

•インナーケーブル同様に出口に先端が見えたらピンセットで方向を変えて入口から押し出す。アウターケーブルは硬く曲がりにくいのでスンナリいかない。ハンドルを傷つけないように下にタオルを置いてそこを支点にテコの要領で出口に向けて入口から強く押し出す。ピンセットで力が入らず曲がる方向が甘くなり3回トライした。

これを4回


ここまでで1時間かかった、半分終わった気分。

ハンドルのケーブル内装は初めてやったが思ったより大変、普通のハンドルで十分なのにと少し後悔。


次のヤマ場はディレイラー調整